神様を見た?

霊感があるという著者の本を読んでいたら、神様に会ったと書いてありました。
私はそんなに霊感がある訳ではないので え!?と思ったのですが・・・
神様を見た(会った)事がある人って本当にいるのでしょうか?
もし見た事があるなら詳しく聞きたいです。
また、神様とはたったひとりなのか、それとも複数いるのでしょうか?


天理教の中山みき、大本教(おおもときょう)の出口王仁三郎(でぐちわにさぶろう)、世界救世教の岡田茂吉(おかだもきち)などは、すでに亡くなっておりますが、生き神様と称されておりました。
精神科病棟にも多くの自称「神様」がおられると聞いております。
神様は、たくさんいるようですね。
でも信憑性は問題でしょう。
経文に予証されていない「生き仏」や「生き神」といわれるものは、所詮、信用するに足りないものであり、少しばかり人間離れをした能力があったとしても、衆生を根本から救うべき正法の導師などではないのです。

うんと、うんと、辛かった時、手を差し伸ばしてくれた友人たちに、
助けてくれたお医者さんに、出会えたコトを感謝した時、神さまの存在を、素直に信じることが出来た。神さまに会うって、そういうことじゃないかなあ。
神さまはたくさんいらっしゃるし、そのたくさんの神さまは、幾つ、
幾つも、シンクロしていて一人だとも言える。
そんな風に思うよ。


いまどきの神サマ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、よくある「新宗教カタログ」のたぐいではない。かといって「若者のオカルト・ブーム」批評とも異なる。絞切り型の若者宗教論に一石を投じるためにつくられた「豊かな時代の祈りの正体」を突き止めるためのガイド書である。彼らにとって希薄な日常からジャンプできる対象なら、何であれかまわないのだ。ひとつの選択肢として「いまどきの神サマ」の周りに集う。果てしない神サマ探しの旅。


幸福な結末
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰の心も息衝いている街の片隅に置き去られた“想い”を“言葉”へと結晶させた27篇の処女詩集。

【お薦めサイト】
 結婚式 行こう
 結婚と人間関係 素敵な夫婦
 花王 愛の劇場 砂時計
 美容整形 失敗しない美容整形
 ポーラ化粧品 華麗なPOLA化粧品
 初恋 ドラマのような初恋
 愛・出会い・SEX 素敵な夫婦生活
 恋 たったひとつの恋
 母子手帳 母親への第一歩
 沖縄の風土 沖縄の気候
 オープンカー 素敵なオープンカー
 京阪電車 時刻表
 地図 日本地図 世界地図
 当たる天気予報 当たらない天気予報
 四季倶楽部 四季倶楽部の旅と宿
 大物狙いの 釣具販売
 駅弁 されど駅弁
 軽井沢アウトレット 軽井沢アウトレットのおすすめ
 御殿場アウトレット アウトレットの買い物
 レオマワールド ニューレオマワールド
 エンターテインメント 東京都のエンターテインメント
 大津プリンスホテル






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。